元旦 10キロ 走った

前へ
次へ

元旦に10キロ走りました!

元旦に10キロ走りました!

地元には「越谷市元旦マラソン大会」というイベントがあります。元旦の朝にマラソンをやって新しい年を祝う、スポーツと言うよりお祭りみたいなものです。

一昨年交通事故に遭った為に残念ながら去年は走れませんでしたが、事故の傷も癒え、今年は元気に走る事が出来ました。
事故で足に傷を負って半月板を損傷してしまい、一時は好きなジョギングが出来ないのではないかと不安になりましたが、こうして元気にマラソンを走れる喜びは格別ですね。今回は一緒に東日本大震災の東北支援のボランティアを一緒にやっているメンバーたちと一緒に走りました。

年齢は高校生からあらゆる世代の方々です。最高齢は72歳の女性です。4年度程メンバーたちと一緒にボランティアをヤっていますが、そんな方々と一緒に走るのはもう一つの喜びでしたね。ボランティアは気軽に思えますが、考えさせられる事も多く、苦労も多いものです。時には心の病に掛かった人と一緒に泣いた事もありました。そんな事を思い出しながら走りましたね。

元旦という事もあり、走りながら気分が一新するような不思議な思いになりましたね。走り終わった後にメンバーと新年会をやりましたが、皆それぞれ走りながら今年何をするか、何が出来るかを考えていたそうで、それを披露しながら飲みましたね。

正月は寝正月が一番という人もいますが、一年の計は元旦にあり、という言葉もありますし、元旦から身体を動かしてみるのも良いですよ。元旦の朝から新鮮な気分になれます。皆さんも一度経験して見て下さい。

        

私が最近楽しかったこと

私が最近楽しかったなぁと思うことは高校の友達と集まってのみをした事です。高校を卒業してからはあんまりみんなで会う機会がへり、少し寂しいと思っている時でした。
高校の時は毎日会うのが普通でしたが、今ではみんな仕事であまり全員揃って会うことができる機会がとても減りました。
そんな中でみんなが予定を合わせてやっとで集まることが出来た時がありました。

その時には高校の時に楽しかった思い出や先生の話、友達との思い出など話しました。高校の時に盛り上がった話題は大人になった今でも笑うことが出来ました。
高校の友達と集まったその瞬間は高校の時に戻ったような感覚になり、時間を忘れてみんなで飲んで語って楽しい時間を過ごすことが出来ました。
高校の時の思い出が1番濃くて、1番楽しかったのでその時の話はなんでも笑うことが出来ました。
久しぶりにあっても高校の時と変わらないような感覚で、ほんたうに楽しかったです。
今になってもくだらないことで笑いあえたり、自分たちの中でのネタをやったり、何歳になっても高校の友達と会えば高校の時のように騒いだり、することができると思います。

また集まるまでは期間が空いてしまうと思いますが、次集まる時を楽しみに頑張りたいと思います。

ページのトップへ戻る